ENGLISH
産学連携で次世代の新エネルギー技術を提案します!
展示の見どころ
協力企業
・フレキシブル有機薄膜太陽電池:株式会社MORESCO
・透明・多色有機薄膜太陽電池:伊藤電子工業株式会社
出展製品・技術(メーカー名)
フレキシブル有機薄膜太陽電池 ( 株式会社MORESCO 日本 )
新製品・新技術 実演あり
フレキシブル有機薄膜太陽電池(OPV)の印刷によるロールtoロール(R2R)プロセス技術を企業と共同で開発し、その技術を用いた太陽電池の実証試験を進めています。

透明・多色有機薄膜太陽電池
新製品・新技術 実演あり 参考出品
採光性とデザイン性を有する有機薄膜太陽電池です。
「発電する窓」や「スマートウィンドウ」などへの応用を想定しています。透明緑や透明赤色などのプロトタイプを展示します。

ペロブスカイト太陽電池
新製品・新技術 実演あり 世界初 参考出品
変換効率20%以上、150℃以下での低温形成が可能なペロブスカイト太陽電池の研究開発を進めています。塗布形成やタンデム化が期待されるペロブスカイト太陽電池の基盤技術を紹介します。

次世代リチウムイオン電池
新製品・新技術 世界初 参考出品
当グループでは先端材料から固体電池のような次世代電池の研究・開発、さらに量産化プロセスの構築を企業と連携しながら行っています。

米沢市の産業団地
山形大学が立地する米沢市は、東京から新幹線で約2時間とアクセスが良好で、東北でも有数の工業集積地です。現在2つの産業団地を分譲中で用地取得費の最大70%助成など優遇措置が充実しています。
 
会社情報
  
※掲載情報は来場ユーザーから出展社への事前アポイント申請用に公開しています。
それ以外の目的(セールス等)で無断に使用・転載する事を固く禁じます。
Copyright © by Reed Exhibitions japan Ltd. All rights reserved.